top of page

B-GET定期訪問

3月24日(木曜日)

B-GET【バイオガスエネルギーとわだ(県南環境保全センター株式会社】様

へ定期訪問に伺ってきました。


B-GETでは、『登録再生利用事業者』の登録を受けたため、廃棄物処理法等の特例措置を講じられるようになりました。簡単に説明すると、廃棄物処理法等で様々な許可申請が必要ですが、これらを簡略化できるようになったのです。

これにより、他市町村からも一般廃棄物を受入することが可能になり、より安定した原料(食品廃棄物)の調達が可能になりました。



これは発酵後のろ廃液で、『消化液』と呼んでいます。

今回も良好な色と臭いでした。管理をしていると、この消化液の色や臭いの変化に気付くことが出来るようになります。この消化液の状態も、発酵の状態を推察するひとつの手段となります。



発電の状態が確認できる掲示板です。

今回の定期訪問の結果、プラント全体の運転管理は良好な状態でした。

定期訪問以外でも、日々オンライン上で連絡を取り合うことにより、安定稼働を続けられるよう弊社で見守っています。

問題が起きた際や運転管理の上で疑問がある際には、その都度連絡を取り合うことによって、迅速な解決を目指しています。



いかがでしたでしょうか。

プラント内の具体的な施設や搬入物はお見せすることは出来ませんが、毎回少し違った目線で記事を作成しますので、是非ご覧ください。



是非、このあとB-GETのHPもご覧ください。




閲覧数:93回0件のコメント

最新記事

すべて表示

新プロジェクト構想について

この度、 「サスティナブルアイランド 気仙沼大島」のプロジェクトにおいて、 共同企画立案アドバイス・コンソーシアムとして、バイオガスプラント関連事業の計画設計をさせていただく運びとなりました。 地元宮城でこのような素晴らしいプロジェクトに関われることは大変喜ばしく、全力でプロジェクト成功に向けて取り組む所存です。 プロジェクトについての詳しい内容は下記リンクのホームページをご覧ください。 サスティ

Comments


bottom of page